スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒデオ・サイトー語録 その1

7月3日
サイトー「あ~疲れた。永田さん?なに言ってんの?俺のボスじゃん。え?なにを言ってんの?は?俺をここまでしてくれた恩人でしょ?誰がやるの、そんな失礼なこと。恩師に?永田さんに尊敬の念しかないよ。なになに全然わかんない。いま何時?」
――午後7時20分です。
サイトー「永田さんの試合は?」
――いま終わりました。
サイトー「うわ、ヤバイ!ヤバイヤバイ!次の試合……」(と言いながら控室へ)
※中邑、矢野、飯塚はノーコメント

7月8日
サイトー「永田! 永田~! どこだ?!  永田~! 許せねぇ~!! オイ永田~! まだまだだ。オマエまだ許さんぞ~!」
※飯塚、中邑はノーコメント。

7月10日
サイトー「あ~疲れた。なに? なに? なんかあるんすか? なんで永田裕志をやってんの? 教えてくださいよ、(週刊プロレス)湯沢さん」
湯沢記者「それはサイトー選手が……」
サイトー「さっきから、サイトー、サイトーって誰だよ?! サイトーって?」
湯沢記者「平澤選手が海外に行った……」
サイトー「確かに、俺のリングネームはプエルトリコでは“ヒデオ・サイトー”。でもプエルトリコまで行くチャンスをくれたのは、青義軍でしょ? 青義軍があったからでしょ? なんで、そんな永田さんに俺が牙を剥かなきゃならないの? 全然わかんない! わかんない! わかんない! 永田さんの試合は?」
湯沢記者「終わりました」
サイトー「ヤバい、ヤバイ! シャワー、シャワー!(と言って控室へ)」
※飯塚はノーコメント

7月13日
サイトー「あ~うめぇ、札幌メシうめぇわ。いやぁ、札幌いいわ、札幌いいねぇ。メシもうまいし、涼しいし。地元っていいなぁ、札幌っていいなあぁ。大好きだ、俺、札幌。湯沢さん、札幌、なに好き?」
『週刊プロレス』湯沢直哉記者「ジンギスカンです」
サイトー「いやぁ、俺も好きなんですよ。うまい。スッゲーうまいっすよね。どこの?」
湯沢記者「だるまです」
サイトー「そうすか、好きだなぁ。いやぁうまい! 帰ってジンギスカンでも食~べよっと!」
※飯塚はノーコメント

7月14日
サイトー「永田、まだまだだオラ、オマエを許さんぞ、全部、全部オマエが悪いんだよ、永田。永田……永田……あぁ(と言って頭を抱え込む)」
サイトー「いまどこ?」
――試合終わりましたよ。
サイトー「ここはどこ? どこにいるの、俺は?」
――旭川です。
サイトー「旭川? スゲー、動物園じゃん、旭山。シロクマ見に行こ、シロクマね! みんなで見に行こう、シロクマね!」
※中邑、飯塚はノーコメント

7月15日
サイトー「今日はさ、雨降ってましたよね? 雨宿りしてたのね。本当はすべり台で遊びたかったのに。ブランコとか。あれ? お城作ってさ、ホントは遊ぶんだったのにね。あれ? なんで雨降っちゃったの? なんで? なんで雨降っちゃったの?」
※飯塚はノーコメント

7月16日
サイトー「あれ? あれ? いま、俺、北海道? おや? 北海道出身なのに……今日どこだっけ?」
――八雲町です。
サイトー「八雲、初めてだわ。北海道生まれなのにな、俺。八雲ってなにがあるんだろうな? 楽しみだな」
――試合終わりましたよ。
サイトー「なんの試合? なんの試合、終わっちゃったの? どんな? どんな遊びしてたの? 俺……ね、ね、昔スケートしてたんだよね、スケート。どこだったっけなぁ、真駒内??」
――明後日の18日は、札幌・真駒内で永田選手と一騎打ちですが?
サイトー「永田? 永田? 永田……アー!!(と叫び、頭を抱えながら控室へ)」

7月18日
――プエルトリコで何があったんですか?
サイトー「おじさん、おじさん!永田のおじさん、まだまだ足んないでしょ、おじさん、ね、僕と遊ぼうよ。おじさん、ねぇ。なに?全然、全然遊べてないよ、おじさん。ねぇ、おじさんはなにがしたいの?ねぇ?教えてよ、おじさん。ハハハハハ……」(控室へ)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。